Books and Modern

Gallery

Gallery > art > May,2015

沢田ひろみ写真展
少女ソフィアの夏を探して ─ Early Summer in Finland

2015年6月16日(火)−21日(日)最終日は17:00まで

photo Hiromi Sawada 1

©Hiromi Sawada

フィンランドを代表する芸術家トーベ・ヤンソンは、ヘルシンキに生まれフィンランド湾の豊かな風景に抱かれ成長しました。彼女が少女時代の体験をもとに描いた小説「少女ソフィアの夏」では、主人公ソフィアは水道も電気も通っていない猫のひたいほどの小さな島で、まるでスナフキンのような世捨て人の祖母と、短くも忘れがたいひと夏を過ごします。
Early Summer in Finlandは、フィンランド湾の野生味あふれる島の自然と、洗練されたヘルシンキの暮らしとが交差する環境の中で、夏の訪れを待つソフィアを探しに出かけた旅の軌跡です。沢田ひろみ/写真家

photo Hiromi Sawada 2

©Hiromi Sawada

photo Hiromi Sawada 3

©Hiromi Sawada

沢田ひろみさんが影響を受けた写真家がジョエル・マイロウィッツと聞いて、なるほどと思いました。『CAPE LIGHT』や『Bay/ Sky』などの名作は、時とともに移ろう風景と時代感覚を乾いたタッチで捉えている…と私は思うのですが、そうしたテイストとは別に、沢田さんの写真には美しいものだけを撮り作品にするという、相当にはっきりとした意思を感じました。画面に流れる爽やかな空気の基礎はそこにあるように思います。(H.W.)

沢田ひろみ(SAWADA Hiromi) 栃木県生まれ。上智大学英米文学科卒業。2003年に写真を撮り始め、日本デザイナー芸術学院名古屋校写真科に入学、11年卒業。現在、NHK文化センター講師などを務める傍ら旅をテーマに創作活動を続けている。14年、玄光社「カメラ・ライフ」(vol.17)に作品掲載。

レセプションパーティー 6月20 日(土)17:00−19:00

作家在廊 6月16日(火)、17日(水)、19日(金)、20日(土)、21日(日)予定

TOPへ

関連記事

スクリーンショット 2017-11-24 17.42.02

アトリエ灯 展
森の音

2017年12月15日(金)−2018年1月20日(土)
作家在廊予定:1月13日(土)、18日(木)、19日(金)、20日(土)
※日曜・月曜日定休

風にふわりと揺れ、ゆっくり巡る木枝のモビール。 森に生きていた枝々は、その命を磨かれ、新しい調和と色をまとって私たちのもとに現れる。 森の木々とそこに

read more >>

スクリーンショット 2017-10-28 18.32.03

小井田由貴作品展
Traveling Basket カゴの風合いは、旅の香り

2017年11月17日(金)-12月10日(日)※最終(日)は開廊

世界各地、そこに住む人の手と知恵で、そこにある材料、植物で編み出されるカゴ、籠、Basket。 カゴの編み目に宿るさまざまな暮らしの香り──森のキノコ

read more >>

_3B_0005E中

玉銀喜 陶芸作品展 Ok Eun Hui, Ceramic Art Exhibition
Variety

2017年10月6日(金)−29日(日)※会期延長しました。

長崎県雲仙市に住み韓国と行き来しながら活動する陶芸作家、玉銀喜(オク・ウンヒ)。 その創作は、日常使いの器から装飾的な小物やタイル、アート作品としての

read more >>