Books and Modern

Gallery

Gallery > art > July,2015

安田奈緒子 器と油彩 作品展( 8月22日(土)まで会期延長)
WHITE, SILVER AND BLUE — POTTERY IN SUMMER

NAOKO 1

photo by Masayuki Hayashi, flyer design by Koki Aoyagi

拡散するエネルギーを限られた白いスペースに描き留める─── 油彩、抽象絵画に創作のベースを持つ作家、安田奈緒子さんの陶器と絵画の展覧会です。

安田奈緒子さんは、アートをはじめテキスタイルやプロダクトのデザイン、さらに古伊万里やアンティークガラスといった古い美しいもののセレクション&プロデュースを手掛けるなど幅広く活動しています。すべての創作に共通する作家の伸びやかな筆致、具象と抽象を横断するイメージの広がりは、鮮烈でありながら静かで、見る人、手に取る人に清々しい印象を残します。

本展では白釉および白釉に銀と呉須で絵付けされた陶作品を、水辺を思わせる涼やかな油彩ともに展示します。作家特有のフォルムと、躍動、浮遊するイメージをお楽しください。(H.W.)

NAOKO 2

WHITE, SILVER AND BLUE

NAOKO 3

WHITE AND SILVER

NAOKO 3

WHITE

展示作品 陶作品:猪口、マグカップ、ボウル、小・中、大皿、深皿、鉢、花器、オブジェなど 計300点
絵画作品:油彩(50号/1167×910mm)『雫No.3』『波』

安田奈緒子(YASUDA Naoko) 東京藝術大学美術学部絵画科油画卒業。多摩美術大学大学院美術研究科修了。ACC ASIAN CULTURE COUNCILの給費にてニューヨークに留学。主な展覧会、1985年「CONTINUUM」/Christian Abraham Gallery(メルボルン)、1988年 「現代の動勢 絵画」/富山県立美術館(富山)、1993年 個展/目黒区立美術館(東京)、 2000年 個展/銀座三越(東京)、2003年 個展/サンキエーム(愛媛)、2004年 個展/UNITED ARROWS (東京)、個展/アトリエM2 (高知) 、2006年 個展 /ギャラリー316 (東京)、2009年 個展/表参道画廊(東京)
収蔵:世田谷美術館 その他

TOPへ

関連記事

DSCF8245 軽

Ibuki Kaiyama+Ok Eun Hui
貝山伊文紀の枝と、オクウンヒの陶

Mythology

2019年2月8日(金)-28日(木)

初めての二人展 貝山伊文紀さんは、長野は穂高を拠点に木の枝を素材とした新しい木工芸に取り組む作家です。 家具デザイナーとして活躍しつつ、工業製品のため

read more >>

Print

出版記念
『はじめまして、ルート・ブリュック』展

2018年12月21日(金)-2019年1月26日(土)
日曜・月曜日定休/年末年始 12月28日(金)-1月7日(月)はお正月休みです。

【トークイベント】 日本でのルート・ブリュックの書籍『はじめまして、ルート・ブリュック』製作のバックストーリーを映像ともに語ります。 ※両日とも内容詳

read more >>

スクリーンショット 2018-10-23 軽

齋藤名穂
『南インド キッチンの旅』展

2018年11月16日(金)−12月8日(土)

【齋藤名穂 トークイベント】 南インドで見たものや食べたもの、タラブックスとの本づくりについて語ります。 ■11月17日(土)17:00−18:30(

read more >>