Books and Modern

Gallery

Gallery > art > June,2015

安田奈緒子 器と油彩 作品展( 8月22日(土)まで会期延長)
WHITE, SILVER AND BLUE — POTTERY IN SUMMER

NAOKO 1

photo by Masayuki Hayashi, flyer design by Koki Aoyagi

拡散するエネルギーを限られた白いスペースに描き留める─── 油彩、抽象絵画に創作のベースを持つ作家、安田奈緒子さんの陶器と絵画の展覧会です。

安田奈緒子さんは、アートをはじめテキスタイルやプロダクトのデザイン、さらに古伊万里やアンティークガラスといった古い美しいもののセレクション&プロデュースを手掛けるなど幅広く活動しています。すべての創作に共通する作家の伸びやかな筆致、具象と抽象を横断するイメージの広がりは、鮮烈でありながら静かで、見る人、手に取る人に清々しい印象を残します。

本展では白釉および白釉に銀と呉須で絵付けされた陶作品を、水辺を思わせる涼やかな油彩ともに展示します。作家特有のフォルムと、躍動、浮遊するイメージをお楽しください。(H.W.)

NAOKO 2

WHITE, SILVER AND BLUE

NAOKO 3

WHITE AND SILVER

NAOKO 3

WHITE

展示作品 陶作品:猪口、マグカップ、ボウル、小・中、大皿、深皿、鉢、花器、オブジェなど 計300点
絵画作品:油彩(50号/1167×910mm)『雫No.3』『波』

安田奈緒子(YASUDA Naoko) 東京藝術大学美術学部絵画科油画卒業。多摩美術大学大学院美術研究科修了。ACC ASIAN CULTURE COUNCILの給費にてニューヨークに留学。主な展覧会、1985年「CONTINUUM」/Christian Abraham Gallery(メルボルン)、1988年 「現代の動勢 絵画」/富山県立美術館(富山)、1993年 個展/目黒区立美術館(東京)、 2000年 個展/銀座三越(東京)、2003年 個展/サンキエーム(愛媛)、2004年 個展/UNITED ARROWS (東京)、個展/アトリエM2 (高知) 、2006年 個展 /ギャラリー316 (東京)、2009年 個展/表参道画廊(東京)
収蔵:世田谷美術館 その他

TOPへ

関連記事

スクリーンショット 2017-11-24 17.42.02

アトリエ灯 展
森の音

2017年12月15日(金)−2018年1月20日(土)
作家在廊予定:1月13日(土)、18日(木)、19日(金)、20日(土)
※日曜・月曜日定休

風にふわりと揺れ、ゆっくり巡る木枝のモビール。 森に生きていた枝々は、その命を磨かれ、新しい調和と色をまとって私たちのもとに現れる。 森の木々とそこに

read more >>

スクリーンショット 2017-10-28 18.32.03

小井田由貴作品展
Traveling Basket カゴの風合いは、旅の香り

2017年11月17日(金)-12月10日(日)※最終(日)は開廊

世界各地、そこに住む人の手と知恵で、そこにある材料、植物で編み出されるカゴ、籠、Basket。 カゴの編み目に宿るさまざまな暮らしの香り──森のキノコ

read more >>

_3B_0005E中

玉銀喜 陶芸作品展 Ok Eun Hui, Ceramic Art Exhibition
Variety

2017年10月6日(金)−29日(日)※会期延長しました。

長崎県雲仙市に住み韓国と行き来しながら活動する陶芸作家、玉銀喜(オク・ウンヒ)。 その創作は、日常使いの器から装飾的な小物やタイル、アート作品としての

read more >>