Books and Modern

Gallery

Gallery > art > March,2016

竹村東代子作品展
魔術的な午後──ハンガリー民話の世界

2016 年5月20日(金)−6月18日(土)(会期再延長しました)
6月13日(月・定休)、14日(火)、15日(水)臨時休廊します。

photo1

ハンガリー民話『花髪の男』よりphoto ©Kaku Ohtaki

西洋と東洋が交錯し優雅な文化が息づく国、ハンガリー。人々の心をとらえるのは、目に見える街の風景、建築、音楽や文学の洗練の奥に潜む摩訶不思議で多彩な表情。
とりわけ民話の世界は文化や文学の様式ではくくれない不条理とユーモアを湛え、魔術的リアリズムで繰り広げられます。

本展ではイラストレーション作家、竹村東代子が、もうひとつの世界「切り絵」でハンガリー民話の世界を表現します。ライフワークの緻密な動植物作品とともに超絶技巧で切り抜かれた民話世界が、見る人を「魔術的な午後」に誘います。

photo2

artworks ©Toyoko Takemura

オープンニングパーティー
5月20 日(金)17:00−20:00

展示作品
新作切り絵作品約50点

竹村東代子(Toyoko Takemura)
1983年生まれ。2007年、武蔵野美術大学造形学部日本画科卒業。企業でテキスタイルや雑貨のデザインをする傍ら、フリーランスのイラストレーターとして活動。2011年、こどものアトリエ「あーとの間」を浦和パルコにて開講。イラストレーション作品は、雑誌や書籍の表紙、挿画、TV番組のオープニングアニメーション原画と幅広い。生活雑貨デザイナー、切り絵造形作家、造形教室講師して活躍中。一児の母。

 

TOPへ

関連記事

スクリーンショット 2016-02-10 3.31.59

丹治久美子作品展 Story Carrying Bird
羊の夜、鳥のあけぼの

2016年2月26日(金)−3月12日(土)

旅先で見た風景、読んだ本、幼い頃の記憶……手で触れることはできないイメージを触れられるものにしたい── 丹治久美子の言葉どおり、彼女のバッグにはフェル

read more >>

alphabet stamps by mihoko seki

HAPPY IS AT YOUR INITIALS! ── 型染め模様で描くダブルミーニングのA to Z
関美穂子 アルファベットハンコ展

2015年3月6日(金)−3月22日(日)
作家在廊 3月14日(土) 作家を囲んでパーティー 17:00−19:00

幸せをひと押し! 手紙の封印に、名札代わりに、アルファベットハンコを。AからZの26文字、3㎝角の小さなスペースに広がる可愛くてシック、繊細で骨太な世

read more >>

スクリーンショット

Ritva Kovalainen, Sanni Seppo
写真集『Tree People』ご案内

(2006年・英語)7,800円(税別/予定価格)

ブックスアンドモダンでは、フィンランド モダン&クラフツ展会期中、写真家の協力を得てこの本の中の写真をスライド上映致しました。 展覧会に合わせて展示販

read more >>