Books and Modern

Gallery

Gallery > art > June,2016

中内渚作品展
Tropical botanica on the vintage books—古書に咲く熱帯の花々

7月23日(土)まで会期延長します。
(2016年6月30日(木)—7月20日(水))

photo1

photo1 「熱帯植物/Tropical botanica」ⒸNagisa Nakauchi

世界各国を旅して、その地の文化と風景に親しんできた画家、中内渚。
旅先で行き当たった書店や蚤の市で出合った古書のページを切り取って、その町の風景、風物を描いてきた彼女が、今回、特別に取り置いていた古書のページに、心に溜めてきた熱帯の花々を描きました。

現代に咲く熱帯アジア、中南米の植物、花々が、時代も場所も遠くはなれた異国の古書の風合と相まって、描かれたページから優雅で複雑なイメージ、熱気と光線をたちのぼります。

今回の展覧会の会場構成には、石井りか(花店aglaiaオーナー)によるインスタレーションが花を添えます。熱帯植物のアレンジメントが、古書に描かれた花々の世界へとよりリアルに誘います。

photo1

「ははびら/Petals」ⒸNagisa Nakauchi

photo1

「ははびら/Petals」(古書ページ裏面)ⒸNagisa Nakauchi

中内渚(Nagisa Nakauchi
1979 年生まれ。幼少期をアルゼンチンで過ごす。海外体験を通し独学で絵画を学ぶ。東京外国語スペイン語学科卒業。パラグアイでの初個展以、国内外で作品を発表。旅先で入手する古書にその旅の風景を描くなど、古紙の風合いと描く対象物がもたらす一期一会の景色をテーマに制作に取り組んでいる。2008年ピラミドン現代アートセンター(バルセロナ)に招待作家。Ivy Brown Galley (ニューヨーク)、子供博物館国立ギャラリー(コスタリカ)、在日スペイン大使館、島田美術館ギャラリー(熊本)、新井画廊(東京・銀座)などで個展を開催。

TOPへ

関連記事

DSCF6892 軽トリミング

竹村東代子作品展
魔術的な午後──ハンガリー民話の世界

2016 年5月20日(金)−6月18日(土)(会期再延長しました)
6月13日(月・定休)、14日(火)、15日(水)臨時休廊します。

西洋と東洋が交錯し優雅な文化が息づく国、ハンガリー。人々の心をとらえるのは、目に見える街の風景、建築、音楽や文学の洗練の奥に潜む摩訶不思議で多彩な表情

read more >>

IMG_1467

林雅之 特集/4月22日(金)−5月14日(土)
花、多肉植物、雲、そしてマネキン

植物と自然、耽美の世界を、本とともに…
作家在廊:4月30日(土)、5月5日(木)、7日(土)

ゴールデンウィーク、母の日……風薫る季節に向けて、林雅之の写真作品「花」「多肉植物」「cloud walker」そして耽美の世界「マネキン」と、写真集

read more >>

IMG_1542

インゲル・ヨハンネ・ラスムッセン フェルトアート作品集
Stitching between Dragons and Trees of Paradise—龍神と木々のあわいを縫って

textile art/ Inger Johanne Rasmussen, stories/ Terje Nordby
2014年 英語・ノルウェー語 6,800円(税別)

to Shopping Page ノルウェーを代表するテキスタイルアーティスト、インゲル・ヨハンネ・ラスムッセンの作品集です。 1990年代から織物作

read more >>