Books and Modern

News

本日19日(火)14:30のオープンとなります

申し訳ありません。

9月22日(金) 19:00−20:30 河内タカさんトーク「FICTION×DOCUMENTARY 構築される写真とは?」開催!

開催中のアートと写真を中心に「Around the Arts and Photos」 最終週の(金)19:00−20:30は河内タカさんのトークです。
■内容詳細はこちらから。

10月6日(金)−28日(土) 玉銀喜(オク・ウンヒ)陶芸作品展 Variety 開催

長崎県雲仙市に住み韓国と行き来しながら活動する陶芸作家、玉銀喜(オク・ウンヒ)さんの作品展。
小さな日用品から大きなアート作品まで、幅広い作風のオクさん。どこか、マリメッコの石本藤雄さんを思わせる、形もテクニックも自由自在な陶芸作家です。ブックスアンドモダンでは、テーマを絞るのがもったいなくて、展示のタイトルもVariety。欲張りな感じで、いろいろご紹介します。

ウェブショップ、新装オープンしました!

ウェブショップが新装オープンしました! ミケーレ・デルッキ(イタリア)のプライベートブランド、Produzione PRIVATA製品や、人気のアルファベットハンコや、オリジナルプロダクツ、稀少本、版画や写真作品など、ブックスアンドモダンでしか手に入れられない品揃えです。ぜひ、覗いていみてください。
最新情報はこちらから…。

6月20日(火)−7月22日(土)カンボジアモダン&クラフツ展開催

美しい籠、クメール王朝以前までその歴史をさかのぼれる陶器、絹の織物……。カンボジアの伝統の手仕事「カンボジアモダンクラフツ」に触れる機会です。
会期中は、現地で伝統工芸、産業の復興に尽力する方々のトークイベントを3週末、開催します。

5月2日(火)−5月31日(水)関美穂子展「言葉の絵」開催します。

ブックスアンドモダンのロゴをデザインしてくださった関美穂子さん(型染め作家・京都)と、一緒に「アルファベットハンコ」を作ったのは2015年。今年、このレギュラーサイズのハンコに加えて、スモールサイズが誕生。それを記念して、アルファベットの型で描いた作品「言葉の絵」の展示をします。
良い言葉は、良い気をもたらして、気持ちも空間も明るくします。
さて、どんな「言葉」を関さんは染め上げてくださるでしょうか…。お楽しみに。

植田正治カレンダー、カレンダー&『植田正治作品集』セット販売予約受付中

「植田正治作品集出版記念写真展 もうひとつの風景」特別企画、植田正治カレンダーと、カレンダー&『植田正治作品集』(河出書房新社)の予約受付中です。

3月8日(水)−4月8日(土)「植田正治作品集出版記念写真展 もうひとつの風景」開催

植田正治(1913−2000)は、鳥取県境港市を拠点に生涯にわたって遊び心あふれる写真世界を提示し続けた作家です。
ブックスアンドモダンでは『植田正治作品集』の出版を記念して、知る人ぞ知るストレートフォトの名作品集『音のない記憶』(1974年)を取り上げます。題して「もうひとつの風景」。作家が捉えたヨーロッパの街角のひとときを美しいゼラチンシルバープリントでご覧ください。

【トークイベント】
「雑誌の中の植田正治」by 金子隆一氏(写真史家)
3月11日(土)16:00−17:30 参加費:2,000円(ドリンク付き)
「植田正治とは何者か?」by 飯沢耕太郎氏(写真評論家)
4月1日(土)16:00−17:30 参加費:2,000円(ドリンク付き)

【書籍/オリジナルグッズ】
■『植田正治作品集』(河出書房新社): 16,000円(税別)
■SHOJI UEDA カレンダー:A5サイズ(21㎝×14.7㎝)2,000円(税別)
■オリジナルトートバッグ レギュラーサイズ:2,900円(税別)ランチバッグ:1,800円(税別)

■限定10セット
『植田正治作品集』+カレンダー「もうひとつの風景」:17,200円(税別)
■限定10セット
『植田正治作品集』+トートバッグ:17,500円(税別)
■限定10セット
『植田正治作品集』+カレンダー「もうひとつの風景」+トートバッグ:18,700円(税別)

2月7日(火)−3月1日(水) 小井田由貴特集「冬のひかり」開催

木版画家、小井田由貴さんの特集です。題して「冬の光」。バレンタインギフトにぴったりな、インテリアがパッと明るくなるような小井田さんのスタンダード作品です。

写真集『and STILLNESS』完売しました。

Books and Modern Label初の写真集、初版500部発行(シリアルナンバー入り)『and STILLNESS』は、プリント付き版(150部:3種類×50部)、通常版(350部)ともに完売しました。レーベルの企画者としまして、感謝と安堵の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
ご予約を受けてお取り置きしております分につきましては、展覧会会期中(最終日1月21日(土))のお引き取りをお待ちしております。
会期中のお引き取り、ご連絡のない場合はキャンセル扱いとなります。キャンセル待ちの皆さまに向けて、会期終了後にバージョンや冊数をHP、FBにてお知らせ予定です。

read more