Books and Modern

Gallery

Gallery > art > February,2015

トーク&スライドショー、
映画+ティータイムのスケジュール&参加詳細

ラトビア モダン&クラフツ展

2015年1月30日(金)−2月22日(日)

Latvian culture

ⓒ Miho Kakuta

バルト三国の一国、ラトビア共和国の生活文化、伝統に根ざした手工芸と、現代ラトビアを語る映画を紹介します。
ラトビア国内でも地方によってさまざまな表情を見せる伝統模様。ミトンや靴下には、自然信仰とも繋がりの深い美しい編み模様が世紀を超えて表現されています。ギャラリーでは、職人の手によるミトン、靴下約100組、地方色ゆたかな編み模様のバスケットなどをインスタレーション展示、販売。
ショップでは、リガ(ラトビアの首都)で手作りされるプレミアム・チョコレート「エミルス・グスタフス」「ネウレラ」を販売します。真冬の東京でラトビアモダン&クラフツに触れる3週間です。

スケジュール&参加詳細

■オープニングトーク&スライドショー(無料)
1月31日(土)16:00−17:30
中田早苗氏「ラトビアとエストニアの編み物を訪ねて」トークの後にハーブティー、クッキーを。

■映画上映 + ラトビアの午後ティー(参加費1,000円(税込))
※ご参加の方はミトン、靴下を10%offでお求めいただけます。

2月7日(土)
上映時間15:30−17:30 +ティータイム
「Dream Team 1935」(2012年)監督:アイガルス・グラウバ (120分)

2月11日(水)
上映時間16:00−17:30+ティータイム(by中田早苗さん/編集者・ライター)
「AMAY香港コンフィデンシャル」(2010年ラトビア×香港)監督:マリス・マーティンソン、出演:桃井かおり(92分)

2月14日(土)
上映時間16:00−17:00+ティータイム(byアルタ・タバカさん/編集者・Maja主宰)
ラトビアのショートアニメ特集(2010-2013年)作品8本(計57分)

2月21日(土)
上映時間16:00−17:00+ティータイム(byラトビア政府観光局)
ラトビアのショートアニメ特集(2010-2013年)作品8本(計57分)

■映画情報
「Dream Team 1935」
1935年、ジュネーブでの第1回バスケットボール欧州選手権。さまざまな困難を乗り越え、小国のチームが優勝、ヨーロッパ中を驚かせるまでの道のりを描く。映画ではスポーツや人間といったテーマだけでなく、その後の第二次世界大戦の渦中へと巻き込まれていった実在の選手たちのその後が字幕で語られ、ドリーム・チームの物語とヨーロッパとラトビア、人々の運命が重層的に描かれている。映像、色彩がとても美しい。

「AMAYA 香港コンフィデンシャル」
香港で夫とふたりで暮らす雨夜(アマヤ=桃井かおり)は、ある日イギリス人男性と出会う。その出会いによってドラマチックに変化する女性を描いたラブストーリー。桃井かおりとラトビアの隣国、リトアニアの人気ミュージシャン、アンドリュース・マモントバスの共演。2011年度、アカデミー賞外国語映画部門エントリー作品。

ラトビアのショートアニメ特集
(2010-13年制作のラトビアの子ども向けショートアニメ8本)
1.『ヨーロッパのレスキューチーム』より『ヴァサ(Vasa)』(7分)(2013年)
2.『ヨーロッパのレスキューチーム』より『コリーダ(Corrida)』(7分)(2012年)
   1・2とも監督:ヤーニス・ツィメルマニス
3.『どんぐり坊や(Acorn Boy)』(10 分)(2010 年)監督:ダッツェ・リードゥゼ
4.『袋の中の猫(Cat in the Bag)』(6分)(2013年)監督:ニルス・スカパーンス
5.『ハリネズミたちと町(Hedgehogs and the city)』(7分)(2013年)監督:エドヴァルス・ラーツィス
6.『国際父の日(International Father’s Day)』(5分)(2013年)
7.『合唱団ツアー(Choir Tour)』(5分)(2012年) 6・7とも監督:エドムンズ・ヤンソンス
8.『ウルスス(Ursus)』(10 分)(2012 年)監督:レイニス・ペーテルソンス

■企画協力
ラトビア政府観光局/駐日ラトビア共和国大使館/クルックフィルムズ/ラトビア雑貨SUBARU/アルタ・タバカ(編集者・ラトビア雑貨Maja主宰)/中田早苗(編集者・ライター)/サンタルミナ

TOPへ

関連記事

DSCF8245 軽

Ibuki Kaiyama+Ok Eun Hui
貝山伊文紀の枝と、オクウンヒの陶

Mythology

2019年2月8日(金)-28日(木)

初めての二人展 貝山伊文紀さんは、長野は穂高を拠点に木の枝を素材とした新しい木工芸に取り組む作家です。 家具デザイナーとして活躍しつつ、工業製品のため

read more >>

Print

出版記念
『はじめまして、ルート・ブリュック』展

2018年12月21日(金)-2019年1月26日(土)
日曜・月曜日定休/年末年始 12月28日(金)-1月7日(月)はお正月休みです。

【トークイベント】 日本でのルート・ブリュックの書籍『はじめまして、ルート・ブリュック』製作のバックストーリーを映像ともに語ります。 ※両日とも内容詳

read more >>

スクリーンショット 2018-10-23 軽

齋藤名穂
『南インド キッチンの旅』展

2018年11月16日(金)−12月8日(土)

【齋藤名穂 トークイベント】 南インドで見たものや食べたもの、タラブックスとの本づくりについて語ります。 ■11月17日(土)17:00−18:30(

read more >>