Books and Modern

Gallery

Gallery > art > September,2017

玉銀喜 陶芸作品展 Ok Eun Hui, Ceramic Art Exhibition
Variety

2017年10月6日(金)−28日(土)

photo1

新しい絵皿 photo by Kiyoshi Sakasai

長崎県雲仙市に住み韓国と行き来しながら活動する陶芸作家、玉銀喜(オク・ウンヒ)。
その創作は、日常使いの器から装飾的な小物やタイル、アート作品としてのレリーフと幅広く、たとえば器は、押し型成形したヨーロッパの古典的な雰囲気のあるもの、南画のような繊細な絵付け皿、はたまた手びねりの風合いを取り入れたシンプルな小皿に遊び心溢れる幾何学模様……と、様式もテクニックも多種多様。
器、アート作品ともに、もともとファッション(洋服)が好きだったという彼女らしく、シチュエーションによって、その時の気分に寄り添う形と色を表現していることがうがかえる品々です。
オク・ウンヒが新しい土で挑戦した日常使いの小さな作品から、長く取り組んでいるレリーフまで、──自由自在、Varietyゆたかにご紹介します。

オープニングパーティ:10月6日(金)19:00−21:00
※パーティー準備のため18:00−19:00は閉めます。

作家在廊:10月7日(土)

■OK EUN HUI (オク・ウンヒ)
韓国・ソウル生まれ。梨花女子大学大学院(ソウル)陶芸デザイン科、東京芸術大学美術研究科を修了。2012年長崎県雲仙市にオクウンヒ・セラミックスタジオを開設。韓国李朝時代の民画やヨーロッパの古いタイルをモチーフにしたオブジェからロクロによる可愛らしい器、色鮮やかな上絵など型にはまらない自由な作風が特徴。

photo1

型押し成形器、繊細な絵付け、遊び心の小物”casa”…

TOPへ

関連記事

中解像度2017-08-10 20.08.40 2

本の特集──アートと写真を中心に
Around the Arts and Photos

2017年8月25 日(金)−9月23日(土)

【トーク&スライドショー】(トーク内容詳細は最下段に) ※両日とも準備のため18:00−18:45は一旦閉めます。 9月8日(金)19:00−20:3

read more >>

ルート・ブリュークを巡って【前編】

Art and design of Rut Byrk
ルート・ブリュークを巡って【前編】

A Scenery of Modern Deign

初めて作品を目にした時から、いつか日本に呼びたい、何かのかたちで紹介したいと思いながら何年も経ってしまっている作家がいる。2007年秋、ヘルシンキのナ

read more >>

IMG_2853

【Living on Reading 読み暮らす人のための本の話】​
美の周辺に漂うユーモアを味わう2冊 

COWBOY KATE & OTHER STORIESを巡って

河内タカ氏(美術評論・便利堂海外事業部)トークイベントは9月22日(金)開催。 美しいものは​、気持ちを引き立たせてくれる。 ​写真でも、彫刻でも、風

read more >>