Books and Modern

Gallery

Gallery > art > December,2015

木工、ガラス、セラミック、グラフィック、テキスタイル、ニット…アート&クラフツの3週間
フィンランド モダン&クラフツ展

2016年1月15日(金)−2月6日(土)

【上映&トークイベント】
HP「Contact」より予約受付

photo from Tree People

photo©Ritva K.,Sanni S.

■ 1月30日(土)14:30−16:00【満席となりました】
「Tree People──フィンランドの森と人と生活」
参加費:1,000円(税別)
写真集『Tree People』スライド上映+上山美保子さん(フィンランド語通訳・翻訳)のトーク&アフタヌーンティー。

フィンランドを代表する自然写真家のサンニ・セッポ、リトヴァ・コヴァラインネン撮影の写真集『Tree People』(日本語版:『Tree Pople フィンランド─森の精霊と旅をする 』)のスライドを上映します。
トークは、フィンランドで暮らし、現在も文化交流の場で活躍されている上山美保子さん(フィンランド語通訳・翻訳)が、フィンランドの神秘の森(精神世界)と、現実の森(現代生活)について話します。

photo from METSÄN TARINA

photo from METSÄN TARINA

■ 2月6日(土)14:30−16:15
「メッツァン・タリナ──森の物語」【満席となりました】
参加費:1,000円(税別)
映画「METSÄN TARINA(森の物語)」(75分)上映+川崎亜利沙さん(北欧ラボ)のトーク&アフタヌーンティー。

フィンランドの森に生きる動物、植物、多様な生物…自然の営みを季節を通して記録した映画「METSÄN TARINA(森の物語)」(監督Ville Suhonen 、Kim Saarniluoto)を上映します。
トークは、フィンランドの小学校で教壇にも立った川崎亜利沙さん(北欧ラボ)が、「luontokirja──フィンランドの自然教育」について話します。

【北欧の国、フィンランドは…】
親しみやすく機能的なデザインという観点から他の北欧諸国とともに語られがちですが、フィンランドは言語的にも地政学的にも独特な文化の中でモダニズムを進化させ、サスティナブルな社会を追求してきました。
無理せず無駄なくマイペースで、しかし強い意志をもって社会や生活に必要なものを選び取っていくセンスは、アートや日用品のデザイン、モダンクラフトにも現れています。そんなフィンランドモダンの粋とクラフトに触れる3週間です。

photo Hiroki Shinkawa 1

artworks by Yasushi Koyama, photo©Hiroki Shinkawa

この展覧会は松本市、Kirsikka (キルシッカ)栞日(Sioribi)にも巡回します(会期、下記参照)。
栞日では、2015年9月に乃木坂でオープンニング開催したかくたみほ写真展「mirror mirror」の巡回展開催予定。フィンランド、湖水地方のさわやかな風、ふたたび…。

そして、今年初めのラトビア展で大好評でしたミトンやドッグウール(イヌの毛糸)の製品も小コーナーで再登場します。

photo Tuulipuu

artworks, photo©Tuulipuu

photo Hiroki Shinkawa 2

artworks by Jatta Lavi, photo©Hiroki Shinkawa

photo Hiroki Shinkawa 3

artworks by Aika Urata, photo©Hiroki Shinkawa

【松本展】
Kirsikka キルシッカ
2016年2月11日(木)−3月1日(火)11:00−19:00 水曜日休み
sioribi 栞日
かくたみほ写真展「mirror mirror」(巡回展)
2016年2月11日(木)−3月1日(火)8:00−20:00 不定休

オープニングレセプション
Books and Modern 1月15日(金)17:00−

TOPへ

関連記事

mirror mirror

かくたみほ 個展
mirror mirror

2014年9月5日(金) - 28日(日)

フィンランドの深くて明るい自然に魅せられて、 ライフワークとして幾度か通っています。 湖なんてどこの国のも一緒じゃないの? と思うけれど、 白夜の光と

read more >>

ツートン フォールディングバッグ

Books and Modern Original
ツートン
フォールディングバッグ

Designed by URATA Aika / Aika Felt Works

  出会いのHIRAMEKI 2010年秋、フィンランドのデザインを紹介する展覧会「HIRAMKI」(リビングデザインセンターOZONE(東

read more >>

ルート・ブリュークを巡って【前編】

Art and design of Rut Byrk
ルート・ブリュークを巡って【前編】

A Scenery of Modern Deign

初めて作品を目にした時から、いつか日本に呼びたい、何かのかたちで紹介したいと思いながら何年も経ってしまっている作家がいる。2007年秋、ヘルシンキのナ

read more >>