Books and Modern

Gallery

Gallery > art > September,2014

かくたみほ 個展
mirror mirror

2014年9月5日(金) - 28日(日)

mirror mirrorto Shopping Page

フィンランドの深くて明るい自然に魅せられて、 ライフワークとして幾度か通っています。 湖なんてどこの国のも一緒じゃないの? と思うけれど、 白夜の光と、しんとした水面は一気に私にシャッターを押させる。 ボートで波立たせてしまうと見たい鏡面の景色はなくなってしまう。 真空パックされたような目の前の風景はいつでもそこにある日常だけど、私にとっては風が吹くと掻き消されてしまう非日常なのです。

かくたみほ(写真家)

KAK_4604

開催にあたって

Books and Modernでの最初の展覧会は、かくたみほさんの個展です。 もう何年もフィンランドに通い続けているかくたさんは、「森と湖の国」といわれる彼の地の自然の美しさだけでなく、人や言葉、生活のリズム、早朝から、夕暮れて、夜が訪れるまでの時間の流れの中に、ときおりふわりと現れる、温かさ、涼やかさ、やさしさ、寂しさ、輝きの一瞬をとらえて、私たちの前に差し出してくれます。 今回の展覧会の写真は、地上の風景が映り込んで水面が鏡となるひと時を、そっと、すくうようにして撮ったものです。空と湖が呼応しつづけるmirror mirrorの奇跡をご覧ください。(H.W.)

mirror mirror

オープニングパーティー:9月5日(金)17:00- 月曜日休廊/最終日17:00まで 協力:フィンランド大使館 フィンランド政府観光局

かくたみほ プロフィール 三重県鈴鹿市生まれ。写真家小林幹幸氏に師事。書籍、雑誌、広告など幅広く活動。CDジャケット、企画製品への作品提供多数。「写真集だと年に何度も開かないけれど、この形なら毎日見ていろいろ感じてもらえるから」と自ら企画した「NOTEBOOK」(現在No.05刊)は、日常とアート作品の距離感に画期的な変化をもたらしている。

 

TOPへ

関連記事

スクリーンショット 2019-07-20 18.05.11

高橋恭司写真展
WOrld’s End 写真はいつも世界の終わりを続ける

2019年8月16日(金)−9月7日(土)※日曜・月曜日休廊

【オープニングパーティー】 ■8月16日(金) 20:00-21:00 【トークイベント】 ■8月16日(金)19:00-20:00 ※準備のため17

read more >>

スクリーンショット 2019-06-07 16.39.13

『芸術家たち1─建築とデザインの巨匠編』刊行記念
河内タカ×SANDER STUDIOイラストレーション展

★会期延長決定★ 最終日は8月2日(金)16:00まで
☁最終日は作家在廊予定☁

2019年7月4日(木)−27日(土)12:00−19:00 日曜・月曜日お休み

【オープニングパーティー】 ■7月5日(金) 20:00-21:00 【トークイベント】 終了しました。 ■7月5日(金)19:00-19:50 ※準

read more >>

共存する2つの顔、世界のためのcore no.15-p257×364㎜ 軽

『山口啓介 後ろむきに前に歩く』刊行記念展
山口啓介のアトリエ エスキースと光

2019年 6月11日(火)−29日(土) 12:00−19:00 日曜・月曜日お休み

【トークイベント】 6月15日(土)14:00-15:30 ※準備のため13:00−13:45は一旦閉廊致します。 ■山口啓介×竹口浩司(広島市現代美

read more >>