Books and Modern

Journal

Journal > event > January,2016

Ritva Kovalainen, Sanni Seppo
写真集『Tree People』ご案内

(2006年・英語)7,800円(税別/予定価格)

ルート・ブリュークを巡って中編

ⒸRitva Kovalainen, Sanni Seppo
to Shopping Page

ブックスアンドモダンでは、フィンランド モダン&クラフツ展会期中、写真家の協力を得てこの本の中の写真をスライド上映致しました。
展覧会に合わせて展示販売致しました本書は、追加入荷を予定しております。ご購入ご希望の方は、当HP・Contact(メール)にてご予約、お問い合わせください。

ルート・ブリュークを巡って中編

ⒸRitva Kovalainen, Sanni Seppo

フィンランドを代表する自然写真家のサンニ・セッポ、リトヴァ・コヴァライネンが撮影した『Tree People』(2006年刊)は、フィンランドで「最も美しい本」賞を受賞した写真集です。

フィンランドの国土の約70%は森林です。実は日本も同様に約70%が森林ですが、人々と森の関わりかたには、林業やエネルギー産業においても、レジャーや日常生活においても大分差があるようです。
中央ヨーロッパにくらべて、キリスト教が伝わるのが遅かった北欧には、自然信仰に根ざした北欧神話が今も生きていることはよく知られていますが、フィンランドにもやはり「カレワラ」という神話があり、自然の神々と森の動物たち、神との関わりと教え、言い伝えが現在も人々の心の中にそっと残っています。
その「そっと残ってるもの」のエッセンスは、本書で触れている「神秘の森」につながるものであり、同時に現代生活の中で人々が木や森と触れ合うことを必要としている理由でもあります。
リトヴァ・コヴァライネンとサンニ・セッポは、本書に続いて現代において森林が直面している厳しい「現実」についても写真集を製作しています。

TOPへ

関連記事

HP用1112-112 明るめ

木工、ガラス、セラミック、グラフィック、テキスタイル、ニット…アート&クラフツの3週間
フィンランド モダン&クラフツ展

2016年1月15日(金)−2月6日(土)

【上映&トークイベント】 HP「Contact」より予約受付 ■ 1月30日(土)14:30−16:00【満席となりました】 「Tree People

read more >>

ツートン フォールディングバッグ

Books and Modern Original
ツートン
フォールディングバッグ

Designed by URATA Aika / Aika Felt Works

  出会いのHIRAMEKI 2010年秋、フィンランドのデザインを紹介する展覧会「HIRAMKI」(リビングデザインセンターOZONE(東

read more >>

ルート・ブリュークを巡って【前編】

Art and design of Rut Byrk
ルート・ブリュークを巡って【前編】

A Scenery of Modern Deign

初めて作品を目にした時から、いつか日本に呼びたい、何かのかたちで紹介したいと思いながら何年も経ってしまっている作家がいる。2007年秋、ヘルシンキのナ

read more >>