Books and Modern

Gallery

Gallery > art > March,2019


中村至男のART BOOK 展

好評につき1週間会期延長。最終日は20日(土)となりました。
2019年3月22日(金)−4月20日(土)※日曜・月曜日は定休日

photo1

「ユニバース」(2018)

トーンを抑えた色面構成で、独自のユーモアを交えてポップな世界を描くグラフィックデザイナーの中村至男。
絵本制作、展覧会デザイン、クリエイターとの共同プロジェクトなど、さまざまな領域での創作活動が評価され、今年3月、2018年度の「毎日デザイン賞」に選ばれました。
本展では、毎日デザイン賞受賞を記念し、 最近の活動の中から絵しりとりの視点がちりばめられた「ユニバース」シリーズ(2018)に焦点をあて、楽しみ方を解説つきで展示します。

photo1

『どっとこ どうぶつえん』(福音館書店 2014)、『はかせのふしぎなプール』(福音館書店 2015)

Zineや絵本『どっとこ どうぶつえん』などこれまでのARTBOOKの全作品も手に取って覧いただくことができます。また、同賞の受賞対象となった「ディック・ブルーナのデザイン」展出品のミッフィーをモチーフにした「#∩∩」シリーズもあわせてご紹介します。
特製グッズや残部僅少の貴重なZine、書籍、関連商品も本展ならではラインナップです。

『サンタのコ』(MUJI BOOKS 2018)

■中村至男(NAKAMURA Norio)
グラフィックデザイナー。川崎市生まれ。日本大学芸術学部卒業、Sony Music Entertainmentを経てフリーランス。代表的な仕事に、アートユニット「明和電機」のグラフィックデザイン、PlayStation「I.Q」(佐藤雅彦とのプロジェクト)、松山市立子規記念博物館のアートディレクション、「単位展」(21_21 DESIGN SIGHT)のグラフィックデザイン、銀座メゾンエルメスのウインドウディスプレイ、「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展オマージュ作品、など。著書に、『勝手に広告』(佐藤雅彦と共著、マガジンハウス)、『明和電機の広告デザイン』(土佐信道と共著、NTT出版)、『どっとこ どうぶつえん』『はかせのふしぎなプール』『たなのうえひこうじょう』(以上福音館書店)、『サンタのコ』(MUJI BOOKS)、など。第20回亀倉雄策賞、76th NY ADC銀賞、ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞などを受賞。

TOPへ

関連記事

DSCF8245 軽

Ibuki Kaiyama+Ok Eun Hui
貝山伊文紀の枝と、オクウンヒの陶

Mythology

2019年2月8日(金)-28日(木)

初めての二人展 貝山伊文紀さんは、長野は穂高を拠点に木の枝を素材とした新しい木工芸に取り組む作家です。 家具デザイナーとして活躍しつつ、工業製品のため

read more >>

Print

出版記念
『はじめまして、ルート・ブリュック』展

2018年12月21日(金)-2019年1月26日(土)
日曜・月曜日定休/年末年始 12月28日(金)-1月7日(月)はお正月休みです。

【トークイベント】 日本でのルート・ブリュックの書籍『はじめまして、ルート・ブリュック』製作のバックストーリーを映像ともに語ります。 ※両日とも内容詳

read more >>

IMG_4873

【Living on Reading 読み暮らす人のための本の話】
世界はパーソナルに、軽やかに動いている

本を棚に並べている時、つくづく、文学ってグローバルになってきたなぁ、と思う。

今でも、大学では学部は英文学とか英米文学とか、仏文、独文、国文とかに学科が分かれているのだろうけれど、日独バイリンガルで執筆している多和田葉子を、「日

read more >>