Books and Modern

Books and Modern

Stencil dyeing by Mihoko Seki

Latest Info

6月15日(木)お休み致します。
6月20日(火)−7月22日(土)カンボジアモダン&クラフツ展開催
5月2日(火)−5月31日(水)関美穂子展「言葉の絵」開催します。

Topics

  • Journal

    【読みくらす人のための本の話】
    今ひとたびの武田百合子

    いつも、何度でも繰り返し味わう出来事、言葉、夢……

    25, May, 2017

    journal _ goods/book

    IMG_2539
  • Overseas

    ロヴァニエミ便り Vol.3
    政治によって人生はどれだけ変わるか?

    text & photos by 浦田愛香/デザイナー

    18, Oct, 2016

    overseas _ Rovaniemi

    autumn
  • Gallery

    手仕事の籠、クメール織物、コンポンチュナン陶器
    カンボジアモダン&クラフツ

    2017年6月20日(火)−7月22日(土)
    営業日時:日曜・月曜日定休 ※6月25日(日)は開廊
    6月24日(土)、25日(日)、7月1日(土)、8日(土)はトーク&スライドショー開催

    31, May, 2017

    gallery _ art

    _MG_5063軽

Journal

IMG_2539

【読みくらす人のための本の話】
今ひとたびの武田百合子

いつも、何度でも繰り返し味わう出来事、言葉、夢……

「私、その方の著書は、すべて読んでます。もっと言うと、その方について誰かが何かを書いているものも、ほぼ、すべて読んでます」と小鼻をふくらませて言ってしまう作家(多くの場合故人)が、何人かいる。 ある時、最初の一冊に打ちのめされ、宝の山を見つけたような気持ちになって著作を次から次へと読み、そのどれもに驚いたり、胸が締めつけられたり、笑ったりして数ヶ月…。 そして、もうその作家の既刊本をすべて読んでしまった、となると、今度はその方について書かれたものを読みあさり、雑……

read more >>

IMG_2425

【読みくらす人のための本の話】
今、私たちが寝起きしているのはどんな世界?

──アフリカ発の文学と仏メディアを通して見えること

書店の準備をしていた時、当然ながら店名をどうするか随分考えた。結局「ブックスアンドモダン」(=本と現代/の思想)という中味のままの名前になったが、実は「ディーネセン」にし……

read more >>

IMG_2361-1

Web Shop【読みくらす人のための本の話】
『植田正治作品集』は「図版目録」が面白い!

名作を生んだ時代、フィルムとメディアとプリントと……

■作品集とカレンダーのセットご予約:to Shopping Page 昨年末、『植田正治作品集』(河出書房新社)が刊行されました。開いてみて思ったのは、新しい!ということ……

read more >>

2018年1月

Web Shop【毎日、本とアート】
美しいモノクロの20カ月─植田正治 2018年 カレンダー with 2107年5月−12月

SHOJI UEDA 2018 CALENDAR with the last half of 2107

■カレンダーご予約:to Shopping Page ブックスアンドモダンでは2017年3月8日より、植田正治作品集出版記念として写真展「もうひとつの風景」を開催。植田正……

read more >>